言水倫子の家庭教師道

体験レッスンのお申込

料金のご案内

講師紹介

仙石智佳子先生


仙石智佳子先生
1960年代生まれ、東京都出身。

 幼い頃から本が大好きで、文学を学んだ後出版社入社。その後、結婚・出産・育児で暫く家庭に入る。
長男の小学校入学後、長女と長男のお受験の経験を活かし、幼児教室の補助講師で社会復帰する。
幼児教室・予備校勤務を経てサリヴァンに2008年6月入社。

担当実績・得意分野

幼児の小学校受験レッスン(志望校にあわせたレッスン・苦手分野克服レッスン)
絵画・巧緻性レッスンをさまざまな分野にリンクさせながら学んでいただいています。


サリヴァンの講師になったきっかけ

私自身の子育ての経験と、幼児教室や予備校でのたくさんのお子様たちと過ごした経験で、「幼児期」とは、小さな芽が、これからすくすくと太陽に向かって茎をのばし葉を広げていく前の、土の中にしっかり太い根を生やして伸ばしていく大切な時期だということを痛感致しました。 その大事な時期に、お子様ひとりひとりにしっかり向き合い、サポートをさせていただける「幼児家庭教師」として微力ながらサポートさせていただけたらと存じ、サリヴァンの門を叩きました。

レッスンで大切にしている事

担当させていただいているお客様とは、常に新鮮な気持ちを持ち、新しい発見ができるよう、私自身、「馴れ」の意識を持たないように努めています。
空き時間にフィットネスジムに行くのも、常に精神をリフレッシュさせるためでもあります。 お子様の世界はご成長とともにどんどん広がっていきます。昨日とは違う今日、今日とは違う明日がきます。一歩一歩進むなかで、「続きの一歩」である「はじめの一歩」を意識し、共に歩ませていただきたいと存じております。
また、レッスン後に保護者様と可能な限りコミュニケーションをとらせていただきたいと存じております。
レッスンのご説明とは別に、最近のお子様のご様子などや保護者様のお悩みなど、色々お話を伺いたいと存じております。
私自身が育児をしているとき、母親ほど年上ではない、少し年上の育児の先輩に悩みを聞いてほしいと感じたことがよくありました。同い年のママ友には相談しにくいお話(特に受験に関するお話)もあるかと存じます。
担当のお客様には、レッスンがない日でもご相談のメールなど受け付けております。

講師の仕事の魅力

皆様のご家庭の大切な宝でありますお子様たちと、共に笑い悩み考えながら過ごさせていただけることです。毎日、感謝しながらお子様とレッスンさせていただいております。

休日の過ごし方

普段から空き時間はフィットネスジムに行っているのですが、ジムで大好きなヨガをしたり、映画やお芝居・ミュージカルを観たり、ママ友とランチしたり娘とカラオケに行ったり・・・とにかく、疲れていてもじっとしていないです。 空き時間をどう過ごすか常に手帳とにらめっこしながらプランを立てています(笑)。 ちなみに、カラオケでは「エリザベート」「レミゼラブル」「オペラ座の怪人」等‥ミュージカルナンバーを役になりきって熱唱しています。

ページのトップへ戻る